空色の日傘を買いに天王寺へ

最近、梅雨の時期とはいえ日差しが強い。
どんよりした雲の向こうに、明らかに夏の気配が漂っている。

太陽があまり好きではないため、なるべく家にこもっていたいと常々考えている私。
しかし生きるためにはそうもいかない。

というわけで、天王寺まで日傘を買いに行くことに。
昨年のものがなくもないが、せっかくなので。

雑貨屋や服屋など、女性が立ち寄りそうなところには必ずと言っていいほど日傘が置いてある。
バリエーションには困らないけど、いかんせん多すぎるから逆に困るんだよなぁ…。

とりあえず、なるべくたくさん置いてありそうな雑貨屋で見繕うことにした。
折りたたみタイプやそうでないタイプ、柄や色も様々である中で、外せない条件は「空色であること」だった。

傘を差してしまうと空が見えなくなるから、昔からなんとなく傘を買う時は、ブルー系統の色のものを選んでいるのだ。

小一時間ほど悩んで、薄いブルーに白いレースの入った日傘を手に取る。
UVカット率も高い。よし、いい感じ。
値段はまぁ、そこそこするのだけど…。

そんなわけで、明日からは日差しに困らないはず。
それに新しいものを買うと、なんだかワクワクする。
早く明日にならないかなぁ。